CodeGear™、Ruby on Railsに特化した強力な統合開発環境『3rdRail™』を発表

概要: 直感的な操作の開発環境により、Ruby on RailsによるWeb開発を簡単に

    直感的な操作の開発環境により、Ruby on RailsによるWeb開発を簡単に

2007917(現地時間) - 米国カリフォルニア州スコッツバレー】ボーランドソフトウェアコーポレーション(NASDAQ:BORL)の開発ツール部門として開発ツール市場をリードするCodeGear(コードギア)は、本日、プログラミング言語「Ruby(ルビー)」によって記述され、次世代のWeb開発者に広まっているオープンソースフレームワーク「Ruby on Rails(ルビー オン レイルズ:以下RoR)」向けの新しい統合開発環境(IDE:Integrated Development Environment)となる「3rdRail(サードレイル)」を提供開始することを発表しました。

この新製品「CodeGear 3rdRail」は、ベルリンで開催されているRailsConfヨーロッパの開催日である9月17日に発表されました。

Ruby on Railsの作者であるDavid Heinemeier Hansson氏は、次のようにコメントしています。

「CodeGearの新しい統合開発環境3rdRailは、Ruby on Railsのツール技術で重要な一歩を踏み出しました。

それは、マクロやコードジェネレーターといった従来の枠を超え、テキストレベルからさらに論理レベルでRailsのコードを扱っています。これは、NET や J2EEのようなリッチな統合開発環境を利用する人々にはなじみのある環境を提供することによって、高度なリファクタリング機能など、Railsにとっては新しい環境の世界の扉を開くものです。」

Ruby言語の作者であるまつもとゆきひろ氏は、以下のようにコメントしています。

「このたびは、3rdRailの発表おめでとうございます。Rubyの作者として、また、いち開発者として、Ruby開発コミュニティにCodeGearの開発ツールが加わることは大変喜ばしいことだと思います。プログラミング初心者の頃にボーランドツールに大変お世話になった身としては、ボーランドの血脈を受け継ぐCodeGearのツールが私が設計した言語をサポートするのを見るのはこの上なく光栄なことと感じます。3rdRailは初心者から上級者までカバーするように心配りされたインターフェイスが印象的です。3rdRailが、これからのRubyの発展に大きく寄与していただけるものと期待しています。」

これまで、多くのWeb開発者がRoRを支持してきた理由として、高機能なWeb 2.0アプリケーションの作成が素早くかつ容易にできるということが挙げられます。しかしその一方で、手作業やフレームワークの慣例などの理由から、スピードアップが図れないことがありました。CodeGear 3rdRailのIDEには、データベースWebアプリケーションを開発するRails開発者の初心者とエキスパートの双方の開発を迅速かつ容易にする高度な生産性機能が含まれています。これについて、CodeGear製品戦略担当副社長 マイケル・スウィンデルは、次のように述べています。

「3rdRailは、Ruby on Railsのセマンティックスや慣例を深く理解し、そのRuby on Railsに特化した直感的なIDEです。インテリジェントなコード補完機能、リファクタリング、スマートコードナビゲーション、エディタ、デバッガなどの機能を搭載した、専門的かつ使い易い先進的なこのツールは、開発者が求めるものを熟知しているといえます。」

高度なWebインターフェイスの作成にフォーカスしたコンサルティングに従事するMike Pence氏は以下のように語っています。

「私は、VIMとTextMateを愛用しています。しかし、3rdRailのような開発環境は、Rails固有のナビゲーション、プロジェクト管理、デバッグ、リファクタリングなどによって、信じられないくらい生産性を向上してくれます。CodeGearは、彼らのツール技術を動的言語の世界にもたらしました。もう過去には戻れませんね。」

CodeGear 3rdRailの主な機能は以下のとおりです。

  • コードナビゲーション: 3rdRailは、迅速かつ洗練されたアプリケーション構造のナビゲートを支援します。依存関係ビューは、構文分析と意味分析の組み合わせにより、すべてのプロジェクトの相互依存関係のビューを提供します。このビューは、RoRアプリケーションがどのように動作するかを理解しているので、開発者は、選択項目として表示された関連するコードを見るだけでよくなります。
  • CodeGear Commander: CodeGear Commanderは、コード生成や他のタスクを実行する強力なRoRコマンドラインへのクイックインターフェイスと、IDEへの統合機能を提供します。例えば、モデルやビューを追加するコマンドの出力は、直ちにIDE内のすべての箇所に反映されます。コマンドのアウトプットには、ハイパーリンクが設定され、ワンクリックで生成したファイルやフォルダーをIDE内でオープンすることができます。
  • インテリジェントコード補完: 開発者は、もはやオブジェクトの型やメソッド名、メソッドの定義などの委細を覚えておく必要がなくなるので、わずかなキー入力でより正確にプログラムを記述できるようになります。3rdRailのコード補完機能には、メソッド補完、パラメータ補完、構文チェックの強力な機能が統合されています。3rdRailは、開発者が何をしているのかという文脈を理解し、慣例とセマンティックスに基づいて、その候補を予測します。単純に数百の項目をポップアップリストに表示するのではなく、3rdRailは、適切なひとつの項目を表示します。3rdRailのコード補完は、ランタイム時に動的に生成されるようなメソッドであっても候補として表示する高度な機能を搭載しています。
  • リファクタリング: 3rdRailには、RoRに特化したアプリケーション設計を改善/整理するための機能が搭載されています。3rdRailのリファクタリングツールを用いれば、開発者はコードを直接変更することなく、アプリケーション構造を変更できます。
  • 完全なランタイム環境: 3rdRailを用いれば、データベース、Ruby、Rails、Gem Manager、いくつかのGem、ツールなどを含むRuby on Railsの設定不要のランタイム環境を用意できます。また、組み込み/エンタープライズアプリケーション開発に最適なCodeGearのコンパクトRDBMS「InterBase™」開発者ライセンスも含まれています。
  • 生産性を高めるウィザード: 開発環境に統合されたCodeGear CommanderによるRuby on Railsジェネレータによる作業は強力ですが、3rdRailでは、これを生産性の高いウィザードとして拡張し、複数の関連するステップを単一の操作で実行できるようにしました。
  • Web開発ツール: Mozillaブラウザ、JavaScriptのデバッグ、ドキュメントオブジェクトモデルの検査、リクエストモニタなどが搭載され、Webサイトのあらゆる成果物の管理や編集を支援します。

発売時期と価格

3rdRailは、本日より発売開始します。サポートプラットフォームは、Mac OS® X、Microsoft® WindowsおよびLinuxで、まず英語ユーザーインターフェイス版をリリースします。価格は、発売記念キャンペーン価格¥36,000(税別)で、この価格には、1年間のメンテナンスアップデートが含まれます。

3rdRailは、JGear™、JBuilder®、CodeGear™ RAD Studio、Delphi® for Win32/.NET、Delphi for PHP、C++Builder®、InterBaseをはじめとするCodeGearの製品ファミリーのひとつです。3rdRailの詳細については、http://www.codegear.com/jp/products/3rdrail をご覧ください。

以上

    CodeGearについて

ボーランドソフトウェアコーポレーション(NASDAQ:BORL)の開発ツール部門は、「CodeGear」として、開発者に100%フォーカスしたビジネスを展開しています。CodeGearは、個人から企業の開発チームに至る広範囲のソフトウェア開発者のために、高い生産性を生み出す革新的な開発ツールを提供します。CodeGearの製品は、複雑なテクノロジーとタスクを単純化し、プラットフォームの選択の呪縛から開発者を解放します。これにより、開発者は、アプリケーションを構成するインフラの影響を最小化できるので、アプリケーション設計に集中できるようになります。CodeGearの取り組みについては、http://www.codegear.com/jp をご覧ください。

ボーランド株式会社 CodeGear事業本部は、開発者に100%フォーカスしたビジネスを展開する「CodeGear」の日本法人における組織です。

CodeGear、3rdRailおよびすべてのCodeGearブランドおよび製品名は、米国およびその他の国におけるBorland Software Corporationまたはその子会社のサービスマーク、商標、または登録商標です。その他すべてのマークは、その所有者に帰属します。

# # #

CodeGear インフォメーションサービスセンター

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10F

TEL 03- 6843-0960 E-mail cgsales.japan@codegear.com

URL: www.codegear.com/jp

 
Copyright© 1994 - 2013 Embarcadero Technologies, Inc. All rights reserved. お問い合わせ   サイトマップ   法的通知   個人情報取り扱いの方針   著作権侵害について